スポンサーリンク

【 おすすめ便利アプリ 】高速QRコード読み取り・作成「公式QRコードリーダー“Q”(広告なし)」のインストール方法と使い方

スマホアプリ
スポンサーリンク

 

こんにちは、yojipapa です。

 

「  公式QRコードリーダー“Q” 」は、QRコード読み取りとQRコードを作成できるスマートフォンアプリです。

 

わたしもスマホで色々とQRコードリーダーを試しましたが、これほど高性能なものは初めてです。

 

現在、スマートフォンでは他のアプリ(LINE)などにもQRコード読み取り機能はついていますが、「公式QRコードリーダー“Q”」は広告もなく、とても高性能なアプリなので、インストールしておくことをおススメします。

 

それでは、高性能QRコードリーダー「公式QRコードリーダー“Q”」の特徴とインストール方法を説明します。

 

【 おすすめ便利アプリ 】高速QRコード読み取り・作成「公式QRコードリーダー“Q”(広告なし)」のインストール方法と使い方

 

まず、「公式QRコードリーダー“Q”」の特徴をお伝えします。

 

シンプルに!

 

✅ QRコードを開発したデンソーウェーブとの共同開発をしているため公式と表記されています。

✅ 広告がでません。

✅ とにかく圧倒的、高速QRコードスキャン!カメラ起動すぐに読み取れる。

✅ 今まで読み取りにくかった「小さいQRコード」や「細かいQRコード」も簡単に読み取る。

✅ QRコードの読み取り以外にも、JANコード(バーコード)も読み取る。

✅ デンソーウェーブが新たに開発したフレームQR®にも対応。

 

更に、QRコードも作成できるパーフェクトなQRコードリーダーです。

 

このアプリを使えば、
「QRコードを表示・作成する便利なアドオン「The QR Code Extension」のインストール方法と使い方」

のアドオンを有効に使用することができます。

 

では、「公式QRコードリーダー“Q”」のインストール方法をお伝えします。

 

Androidアプリ 「公式QRコードリーダー“Q”」

 

➀ Google Play の Android アプリサイトの「公式QRコードリーダー“Q”」ページを開きます。

Google Play – 公式QRコードリーダー“Q”

 

② 「インストール」をクリックします。

 

 

「公式QRコードリーダー“Q”」がスマートフォンにインストールされ、アイコンが画面に表示されるので、タップすると起動されて、QRコードを読み取れます。

 

 

App Store 「公式QRコードリーダー“Q”」

 

➀  App Storeサイトの「公式QRコードリーダー“Q”」ページを開きインストールします。

App Store – 公式QRコードリーダー“Q”

 

アイコンが画面に表示されるので、それをタップすると「公式QRコードリーダー“Q”」が起動されて、QRコードを読み取れます。

 

 

お疲れさまでした。
(^ – ^

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました